スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アウトドアを楽しむために

先日、紅葉を見に行きました。
そこで気づいたことがあります。
それは写真を撮りに来た人たちのマナーの悪さ。
急カーブが連続する場所で三脚を道路に飛び出して立てている人たちの多いこと。
撮影スポットではずいぶん前からいたであろう人たちが後から来た人に譲らず無視して撮り続けていること。

私も写真は好きですし風景の写真集を買うこともあります。そしてそこから様々な情報を得ています。
ですから、写真も写真を撮ることが好きな人たちも否定するつもりは毛頭ありません。
ただ、あまりにもマナーがなっていないのです。

また、私は以前釣りを楽しんでいた時期がありましたが、釣り人もまたマナーの悪い人が多いです。

アウトドアを楽しむ人々の中では、写真と釣りが好きな人にマナーの悪い人が圧倒的に多いような気がします。
おそらく、何か1つだけを目的としている人にそういう傾向があるのだと思います。

例えば、写真を撮るのが好きな人にとっては少しでも良い場所の確保が重要で、その1枚のためなら命を捨てても構わない、というような。だからまわりもそれを理解してくれているだろうと。
それは単に押し付けでしかないし、そのせいで事故に巻き込まれた方にとっては本当に良い迷惑です。

一方で、それだけ集中して写真を撮っているのだからどれだけその場所の素晴らしさを語れるのか、というと被写体しか覚えていないくて、例えば横に立っていた大木の存在は知らなかったり。自然をトータルで満喫したいと思う私から見ると本当に残念です。

アウトドアと一口に言っても実に多種多様で、最近はブームも手伝って本当に多くの人が様々な切り口から楽しむようになりました。
その中で、自然を相手にする以上は環境保全に関するマナーはもちろん、他人に迷惑をかけないということもとても大切です。
自分だけが楽しければ、自分だけが満足できれば良いなんて、人として下の下ですね。





にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへにほんブログ村 その他生活ブログへにほんブログ村 教育ブログへ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山村福ノ助

Author:山村福ノ助
社会福祉士・精神保健福祉士有資格。現場から少し離れたことによっていろいろなことが見えてきました。

最新記事
カテゴリ
フリーエリア
ワンクリック、ご協力ください。
にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへにほんブログ村 その他生活ブログへ
ご訪問ありがとうございます。
現在お越しいただいている方。
現在の閲覧者数:
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
ごゆっくりどうぞ・・・
リンク
ブロとも一覧

異文化に恋してる
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。