スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精神障害者と犯罪②

精神障害者が罪を犯し「心神喪失状態等」と認められると「心神喪失等の状態で重大な他害行為を行った者の医療及び観察等に関する法律(医療観察法)」に基づいて治療を受け、社会復帰を目指します。

もし、「心神喪失状態」と認められなければ通常の流れに沿って量刑が定められ、罪を償います。

この判断が難しいことは前回書いたとおりです。

しかし、この難しいはずの判断が、最近ではいとも簡単になされていることがとても気になります。

具体的には、1999年に起こった光市母子殺害事件が分かりやすいでしょうか。

被告の元少年Aの主張の中に「(乳児を押入れに入れたのは)ドラえもんに助けてもらおうと思ったから」(でしたっけ?)という、かなり心身喪失状態に振った内容のものがありました。

本当に彼は事件当時そう考えたのでしょうか?

・・・・そんなわけないですよ。

本当はドラえもんもタイムマシーンもどこでもドアも存在しないことは、小学生だって知ってます。

あとで思いついたのは明らかです。
精神鑑定の結果を見るまでもありません。

公開された手紙に反省が見られなかった、ということは周知の事実ですし。

問題は弁護のあり方です。

最近は何かというと「精神鑑定」となります。

残虐な事件の犯人が若いほどその傾向があるような気がします。

でも、本当は若いほどきちんと罪を償わなくては「なんだ、大丈夫じゃん」という、社会を軽視した大人になってしまいます。

「もう二度とこんなことはしない!」と自ら思えるように更生させなくてはいけません。

光市母子殺害事件の後、兄が妹を惨殺し、親には「友人のサメを預かった」と言ってごまかしていたという事件がありました(殺人・死体損壊事件)。

ここでもまた精神鑑定でした。

たしかに、この兄は病気かもしれません。
ふつう、腹が立ったからといって殺して遺体を切り刻むなんてこと考えないですし思いも付かないですよ。
はっきり言って異常です。

でも、だからといって彼が「心神喪失等の状態で重大な他害行為を行った者の医療及び観察等に関する法律(医療観察法)」に基づいて治療し、社会復帰を目指したら、もう絶対にどんなに腹が立つことがあっても同じことを繰り返さないのか、といえば、むしろ繰り返す気がします。

罪を償う必要がないことが証明されているのですから。

ただし、この事件は、精神鑑定の結果「生来のアスペルガー症候群」とされ、さらに「多重人格」が疑われたようですが結局責任能力は問えるとのことで懲役12年になっています。


あくまで私個人の考えですが・・・・

精神鑑定は必要ならすれば良いと思います。

今回は精神障害者を取り上げていますが、実は知的障害者が自分の居場所を見つけられずに軽犯罪を繰り返したり、警察からいわれのない罪(犯人が見つからない場合等)をかぶせられたりすることが往々にしてあるからです。

とくに後者については、なんとか福祉サービスにつなげることができれば警察の言いなりにならずに済むのに、と。

でも、正直「心神喪失等の状態で重大な他害行為を行った者の医療及び観察等に関する法律(医療観察法)」は必要ないような気がしています。

どういうことかというと、少なくとも現在の制度では「心神喪失等の状態で重大な他害行為を行った者の医療及び観察等に関する法律(医療観察法)」が犯罪者(弁護側含む)にとっての逃げ道になってしまっているからです。

精神鑑定で「心神喪失状態等」と判断されれば、まず治療を受ける。このことに異論はありません。

でも、その後、社会復帰ではなくてきちんと罪を償う必要があると思うのです。

精神状態が不安定だったからといって、犯罪が許されるわけではありません。

状況によっては、精神鑑定の後、治療を受けて、安定を待ってから改めて量刑を求めることもあるかもしれません。

治療を受けて、薬物療法なり精神療法なりにより精神状態を安定させ、その上で自分のしたことの責任はきちんと負うべきです。

刑務所は、「罰を与える場所」ではなくて「更生する場所」なのです。

量刑が死刑なら、それだけの罪を犯したということです。

入院すればいずれ退院、という流れがあるから、前回書いたような「手帳持ってるから犯罪犯しても罪にならねえんだ」などと言う人が出てくるのです。

また、弁護の際にも「精神鑑定で心神喪失状態が認められれば・・・」という考えがなくなります。

仮に精神疾患に左右された犯罪だったとしても、罪を償うことで「きちんと治療(服薬)を継続しなくてはいけない」という動機付けにもつながると思います。

被害者の人権も、少なくとも現行制度よりずっと配慮することができるのではないでしょうか。


長い間、精神障害者に対して差別と偏見の歴史を作ってきてしまったことのツケが、こういう形で現れているのではないか、と思うのは私だけでしょうか・・・


にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへにほんブログ村 その他生活ブログへにほんブログ村 教育ブログへ
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【精神障害者と犯罪②】

精神障害者が罪を犯し「心神喪失状態等」と認められると「心神喪失等の状態で重大な他害行為を行った者の医療及び観察等に関する法律(医療観察法)」に基づいて治療を受け、社会復...

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして。

はじめまして。
時々ブログを拝読させていただいたおります。

このようなブログを書いていただいていることに、
感謝の気持ちをお伝えしたく、コメントした次第です。

精神障害者や社会福祉に関する問題に対して、
当事者の私も納得出来る内容が書かれていて、
非常に共感出来る部分が多いと思っています。

また時間があるとき、訪問させていただきますね。
突然のコメント、大変失礼いたしました。

Re: はじめまして。

bpd1976 様

ご訪問、コメントをありがとうございます。

精神障害者と犯罪、医療観察法との絡みについてはずっと考えていることでした。
とてもデリケートな問題ですし、ここで取り上げるのは本当に悩んだのですが、せめて読んでくださった方に少しでも関心を持ってもらいたいと思い、現行制度と交えて書かせていただきました。

社会福祉医や精神障害を持つ方々と関わった人間として、制度は制度としてあくまで客観的に、自分の意見は自分の意見として区別することを意識しながら書いているつもりなのですが、当事者の方々がどう思われるか不安ですし、反論も覚悟の上で書いてきたのですが、bpd1976 のようなお言葉をいただいてホッとしました。

これからも何かご意見がありましたらぜひお聞かせください。

よろしくお願いいたします。

大々的に議論するべき

読んでみて理屈は通るし精神障害の方々をいたわる気持ちが伝わります。私はやはり戦後の【行き過ぎ人権至上】が庶民の感覚を狂わせているんだと思います。単純にそんな前科のある奴を野放しにすることは危険極まりない!罪に問うべきだと私は考えます。隣に住んでたら危なくて仕方ありません。人権主義者は自分は安全なところにいて責任とらずキレイゴトばかり垂れ流します…そして被害者の気持ちを置き去りにして平気で正義と信じてそんな運動を続けています。小野悦夫事件を支援した奴等はその典型でしょうか。単純に社会の脅威として取り除くべき、罪に問うべきと私は考えます。被害者を置き去りなんて人間として許せません。

Re: 大々的に議論するべき

まっこうクジラ様

ご訪問ありがとうございます。

【行き過ぎ人権至上】、たしかにその通りだと私も思っています。
とかく日本人は行き過ぎることが多いですよね。なぜか欧米にかぶれる人が多く、そこから入ってきた男女平等や親の過保護等はその代表例だと思います。

障害者が加害者となる事件のほとんどは被害者の人権が無視されてしまっています。障害者は罪を問われないことが多いので、当然の結果と言えますが。
とくに性犯罪となると、障害者の中には確信犯もいますしどうしても理性が効かない人もいます。そうなるとたとえ刑務所から出てきても施設や病院から出てきても、再犯は避けられません。また、私個人の考えですが障害を持っていない(認定されていない)人であっても性犯罪を繰り返す人は病気だと思っています。理性が効かない、あるいは抑える気がないわけですから、どんなに長い間刑務所にいても社会に出て女性をみれば当然また繰り返します。もっといえば、性犯罪者は刑務所にいる間はたいてい模範囚となることが多いので、刑期を早く終えることもしばしばです。そう考えていくと、やはり性犯罪に限っては更正の余地がないような気がします。それは(もともと)障害者であってもなくても同じと言って良いのではないでしょうか。ですから、性犯罪を繰り返した場合(一定の条件を定めて)例外なく最高刑で良い、と思っています。

貴重なご意見ありがとうございました。
プロフィール

山村福ノ助

Author:山村福ノ助
社会福祉士・精神保健福祉士有資格。現場から少し離れたことによっていろいろなことが見えてきました。

最新記事
カテゴリ
フリーエリア
ワンクリック、ご協力ください。
にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへにほんブログ村 その他生活ブログへ
ご訪問ありがとうございます。
現在お越しいただいている方。
現在の閲覧者数:
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
ごゆっくりどうぞ・・・
リンク
ブロとも一覧

異文化に恋してる
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。